香蕉護脣膏

關於部落格
  • 15724

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

突如其來的サナル


真夜中のオーケストラ
作詞:太志、作曲・編曲:Aqua Timez

真夜中の歌が叫んだ
僕本当は、あの日からずっと

赤く透き通るタ暮れのあと
星たちは空に座り
それぞれの音奏でていた

素直になれと言われなくても
涙はもう僕の思いを連れて
足元で小さいな海になった

空は動かない
陽が昇り降りるだけ
地面は動かない
君が歩くか歩かないかだけだ

真夜中の歌が叫んだ
僕本当はひとりが嫌いだ
大嫌いだ

大切を知ってしまった
あの日からずっと

ああ 幸せなんて
小さいなスプーンで掬えるくらいで十分なんだ
分け合える
人がいるかいないかだけだ

季節のない街に
しゃがみこむ男の子
頭を撫でてくれる人が

いなかっただけ
それだけなのに

星と見つめ合う
寒がりな子供たち

真夜中の歌が叫んだ
僕本当はひとりが嫌いだ
大嫌いだ

ひとりぼっちで
生きて行けてしまうなんてこと

ああ 幸せなんて
小さいなスプーンで掬えるくらいで十分なんだ
分け合える
人がいるかいないかだけだ

真夜中の歌が叫ぶよ
僕本当は
僕本当は
淋しかった

太陽の眩しさに
かき消されても

さあ 旗を振ろうか
肩を組もうか ただ歌おうか
どれでもいいよ
分け合える
君がいるかいないかだけだよ

轉載來自 ※Mojim.com 魔鏡歌詞網

相簿設定
標籤設定
相簿狀態